裁縫・型紙

十二単・束帯に関する参考文献・参考サイト

更新日:

 このサイトでは十二単(じゅうにひとえ)や束帯(そくたい)の制作のために様々な文献やサイト様を参考にさせていただきました。本当に勉強になりました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

十二単のはなし―現代の皇室の装い

 当サイトで最も参考にさせていただいた文献です。タイトルは「十二単」に限っていますが、中身は束帯に関する記述もあります。
「染め」や「織り」「文様」に関する記述もあります。細かく解説されているので、私のような時代衣装に関する知識ゼロの人が読んでも理解ができました。

時代衣裳の縫い方―復元品を中心とした日本伝統衣服の構成技法

 十二単や束帯の「縫い方」に関する文献です。「縫い方」なので「型紙」とは異なりますが、全ての衣装に関して寸法まで掲載されていますから、型紙を起こすことは可能です。
 ただ、縫い方に関しては専門用語だらけ(「きせ」とか「おくみ」が当たり前のように使われている)ので、和裁に関する知識がない方が読んでも難しいと思います。
 また、説明が不親切な部分も多いので、実際にこの本だけで十二単や束帯を作るのは至難の業かな、と思います。
 当サイトでは着せ替え人形用の十二単や束帯を、洋裁のような型紙で作るために参考にさせていただきました。
 Amazon等古本業界では10万円近い値が付くこともあるプレミア本なので、実際には図書館で借りて必要部分をコピーするのがいいのかな、と思います。

素材を使って平安装束イラストを描かれる方へ - 綺陽装束研究所

 時代衣装の「柄」に関して記載されています。綺陽装束研究所様では他にも装束の知識と着方に関する記事等もあり、大変参考になります。

十二単の基礎知識 | 一般財団法人 民族衣裳文化普及協会

 十二単の衣装に関する記述が多々あります。専門用語が多めです。

-裁縫・型紙
-, , ,

Copyright© 雛人形 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.