「 小袖(こそで) 」 一覧

no image

裁縫・型紙

【十二単・束帯の型紙】小袖(こそで)の作り方(簡易版)【着せ替え人形用】

 こちらに袷(あわせ/裏地あり)の小袖(こそで)の作り方を紹介していますが、束帯(そくたい)や十二単(じゅうにひとえ)の一番下に着用するものなので簡単に作りたい、最初から袷(裏地あり)だと難しい、と感 ...

裁縫・型紙

【十二単・束帯の型紙】小袖(こそで)の作り方【着せ替え人形用】

 小袖(こそで)は十二単、束帯ともに、装束の一番下に着用するものです。肌着としての役割を持ちます。  また、「小袖について」の項目にも記載しましたが、小袖は1枚で着用するのではなく、3枚以上着るのが一 ...

裁縫・型紙

【十二単・束帯の型紙】肌襦袢(はだじゅばん)の作り方【着せ替え人形用】

 十二単(じゅうにひとえ)や束帯(そくたい)の最も下に着用するものは小袖(こそで)と呼ばれる白い着衣ですが、長さがあること(布をたくさん使う、縫うのに時間がかかる、着膨れする)、袷(あわせ/裏地あり) ...

no image

裁縫・型紙

【十二単・束帯】小袖(こそで)について

 十二単(じゅうにひとえ)、束帯(そくたい)とも肌着として身につけているのが「小袖(こそで)」と呼ばれる衣類です。 ご注意  このサイトで公開している情報は「ひな祭りに関する知識・リカちゃん人形に関す ...

雛人形

束帯の構成について

 前回は女雛の構成である「十二単」についてまとめましたが、今回は男雛の衣装である「束帯(そくたい)」についてまとめました。  十二単同様、「十二単のはなし―現代の皇室の装い」という文献で学び、イラスト ...

雛人形

十二単(五衣唐衣裳)の構成について

 雛人形の女雛は五衣唐衣裳(いつつぎぬからぎぬも)、通称十二単(じゅうにひとえ)をまとっています。この十二単の構造について調べてみました。 お断り  自分自身が理解できるよう、「十二単のはなし―現代の ...

Copyright© 雛人形 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.