「 裳(も) 」 一覧

裁縫・型紙

【十二単の型紙】裳(も)の作り方【着せ替え人形用】

 裳(も)は十二単の中でも最も上に着用します。  裳本体以外にあがちのや小腰、大腰、引腰とパーツが多く、生地も異なるので分かりにくいですが、直線縫いが多いので作りやすい装束の一つだと思います。  また ...

no image

裁縫・型紙

【十二単】裳(も)について

 十二単(じゅうにひとえ)でもっとも最後に着用するのが「裳(も)」になります。唐衣(からぎぬ)の背に当てます。 ご注意  このサイトで公開している情報は「ひな祭りに関する知識・リカちゃん人形に関する知 ...

雛人形

十二単(五衣唐衣裳)の構成について

 雛人形の女雛は五衣唐衣裳(いつつぎぬからぎぬも)、通称十二単(じゅうにひとえ)をまとっています。この十二単の構造について調べてみました。 お断り  自分自身が理解できるよう、「十二単のはなし―現代の ...

Copyright© 雛人形 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.